玄関・キッチンリフォーム

41-002

工事前の階段はモルタル仕上げで、経年劣化による割れ・欠け・滑る状態です。旧玄関ドアの上部には欄間ガラスが入っていて、その分低くなっています。旧キッチンは、そこまで傷んでいませんでしたが、収納力に不安があったそうです。階段は、割れや欠けが発生している状態だったので、手摺を設置するだけではよくない状態でした。なのでその不良部分を補修してから、ノンスリップタイル・手摺を設置しました。
玄関ドアは、上部のガラスをなくし、その分高くしました。また、扉の幅も広げています。キッチンは、新しいシステムキッチンを設置しました。タイル面を手入れしやすくするためにキッチンパネルを張り、拭き掃除が楽になるようにしています。収納は、今までの開き扉の中で重ねて収納していた物を、引き出し収納に変えたことによって、収納内上部の空間を利用し収納が増えたとともに、整理整頓がしやすくなりました。また、キッチン横の出窓は物置スペースになっており、窓の開閉はあまりないとの事だったので、収納台を設置しました。

リフォームデータ
エリア神戸市垂水区
施工内容玄関・キッチン改修
住宅形態・家族構成戸建て・ご夫婦
概算費用250万円
施工期間2週間
メーカー(ブランド)LIXIL

階段の施工

施工後の階段:階段にノンスリップタイルと手摺を設置
施工前の階段

キッチンの施工

施工後のキッチン
施工前のキッチン