倒壊の危険がある塀の撤去

76-002
撤去後

お客様から、『家の前の擁壁が倒れてきているのでどうにかしてほしい』という連絡からでした。
こちらの家には、誰も住んでいない空き家状態でした。しかし、神戸市の方からブロックが倒れてきていて危険な状態ですと連絡があったそうです。工事は、倒れてきている状態のブロックを押し戻すことが出来ない、誰も住んでいないという事なので、危険な状態のブロックを撤去し、ブロック内の土が流れてこないように樹脂製の板を設置しました。

ご自宅のブロック塀が倒壊の恐れがある場合、撤去に対して自治体から助成金が受けられる場合があります。詳しくは以下をご覧ください。
神戸市の助成金についてはこちら   ●明石市の助成金についてはこちら

撤去前の塀
リフォームデータ
エリア神戸市垂水区
施工内容ブロック塀解体
住宅形態・家族構成
概算費用40万円
施工期間1日
メーカー(ブランド)

次の記事

洗面室のリフォーム