鉄骨で補強して広々LDKにリフォーム

02-002
施工後

この工事は、ダイニングキッチンと隣室の壁をなくし、広々としたLDKへ変貌させました。
始めのご相談は、ベコベコな床の修繕、キッチンの入替、キッチンに合わせた内装変更というご相談でしたが、お客様から隣室の和室も内装を変更したいとご相談があり、当社からのご提案で、広々ししたLDKへとリフォームする事になりました。隣室との間仕切り部分には、柱がありましたが、構造上問題ないよう鉄骨にて補強を行い、綺麗に間仕切り壁をなくすことが出来ました。仕上がりも、違和感なく綺麗に仕上がり、リフォーム前と比べて明るくなり、収納スペースも十分に確保する事が出来ました。

リフォームデータ
エリア明石市
施工内容LDKリフォーム
住宅形態・家族構成戸建て・夫婦
概算費用300万円
施工期間3週間
メーカー(ブランド)

前の記事

庭にお部屋を増築

次の記事

床下基礎補強工事